ベビー布団の購入を考えているあなたへ~生地の質と機能性~

乳児

寝具の選び方

横になる赤ん坊

専用の寝具を選ぶ

赤ちゃんは大人と比べて寝ている時間が長いため、ベビーのために作られた布団を使用する事が大切です。ベビーの布団を選ぶポイントは、大人とは違うため、赤ちゃんが快適に眠る事ができる布団を選ぶ事が肝要です。ベビーの布団としては、かための敷き布団を選ぶ事が大切で、赤ちゃんがうつ伏せになった時でも、呼吸ができる事が重要です。敷き布団が柔らかいと、うつ伏せになった時に顔が沈み込んで、呼吸ができなくなる場合があるため注意が必要です。ベビーの掛け布団としては、できる限り軽い物を選ぶ事が大切で、重いと赤ちゃんが寝ている時に動く事が困難になるため、軽くする事がポイントです。ベビー用の製品は軽いため、迷った場合にはベビー用の製品を購入する事が推奨です。

手入れが簡単な物を選ぶ

赤ちゃんは大人と違い、寝ている時に大量の汗をかくため、布団は湿気により早く状態が悪くなります。そのため寝具を選ぶ時には、清潔を保つ事が容易になるように、手入れの簡単な製品を選ぶ事が肝心です。赤ちゃんの掛け布団は何回も洗濯で洗う事になるため、洗いやすいデザインや素材で作られている事が望ましいです。また日光に当てる事で、殺菌する効果があるため、干す時の負担が少なく、気軽に干せる製品である事が好ましいです。使用されている素材にもこだわる事が重要で、羽毛が掛け毛布に使われている事によって、軽くて暖かいため、赤ちゃんの負担を減らす事ができます。また羽毛は体にフィットするため、赤ちゃんの体温を外に逃がす事がなくメリットが大きいです。